セラピストが
『今日は楽しかったです。』
と言われることが多々ありますが、
社交辞令のように言わせていないか、
本当に心から思って言っていただけているか、

確かめる術はまた会える日まで。。

実際に会ってみて、ガッカリされないかから始まり、施術の満足度等セラピストも不安ではありますが、
ふたたび会って頂いたときの喜びはセラピスト冥利につきます。

再び呼んで頂く理由は、前回素敵な時間を     
過ごせた、ピンと来た、等かと思います。
一度限りの人は
この人!ではなかった、
主に技術不足、サービスが求めているものと違った、悪かったなど、、、様々な理由があると思います。

よく見かける「〇〇が無かった」や、施術にかける時間、態度、言動など、
一部の利用者は楽しく遊び、一部の利用者はモヤモヤし、傷つき悩む。

何故お金を支払っているお客様が傷付くのか、

利用者も急増していますが、圧倒的に増えているのが新規店とセラピストという職業。
当店もその一つですが分母数が増えればその分、セラピストの質が低下し、
傷付くお客様も増加してしまう一因ではないかと思います。

当店はそのようなお店とは違うということを、行動を通して伝えていきたいと強く考えています。

お客様と施術に対してのwenusの在り方です。